ここから本文です

古泉智浩がWebで新連載、国民的アイドルの解散報道を見たエスパーを描く

コミックナタリー 9月5日(月)23時21分配信

古泉智浩による新連載「エスパーボーイ」が、Webサイト・オモコロにてスタートした。

本作の主人公は、テレポーテーションなどの超能力を使うことができるヒーロー・エスパーボーイ。彼はある日、国民的アイドルグループである「MAPS」の解散報道をスマホのニュースで見かける。驚いたエスパーボーイはテレポーテーションを使ってMAPSのメンバーである稲五郎の部屋に移動したが、当然のごとく怪しまれてしまう。

なお古泉は9月11日19時半より東京・テアトル新宿にて行われる「観ずに死ねるか傑作音楽シネマ88」出版記念特集上映会の「ブルース・ブラザース」回に出演予定。ほかに松崎まこと、松崎健夫、丸屋九兵衛も登壇する。

最終更新:9月5日(月)23時21分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。