ここから本文です

ベビレ林愛夏、始球式でナイスピッチング

音楽ナタリー 9月5日(月)23時32分配信

ベイビーレイズJAPANの林愛夏が、9月3日に群馬・高崎市城南野球場で行われた「2016 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会 in 高崎」の日本対アメリカの予選リーグ最終戦の始球式を実施した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

始球式直前に客席からの声援で迎えられたベイビーレイズJAPANのメンバー。林以外のメンバーがそれぞれ守備に付くと、林は真剣な面持ちのままマウンドに立った。彼女は力強い投球を披露し、見事にボールをストライクゾーンに収めた。始球式を終えて林は「日本代表チームにJAPAN CUP優勝をつかんでほしいです! 私たちも日本中のハートをつかめるようにがんばります!」とコメントした。

なおベイビーレイズJAPANの新曲「シンデレラじゃいられない」は、BSジャパン「2016 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会 in 高崎」の中継テーマソングとしてオンエア中。この曲は、彼女たちが9月21日に発表する新作アルバム「ニッポンChu!Chu!Chu!」に収録される。

最終更新:9月6日(火)10時39分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。