ここから本文です

【東都】亜大、リーグ3連覇へ白星発進!開幕戦延長制し専大下す

スポーツ報知 9月5日(月)16時35分配信

◆東都大学リーグ第1週第1日 亜大7―3専大=延長11回=(5日・神宮)

 リーグ3連覇を狙う亜大が、延長11回に4点を勝ち越し。専大を7―3で下し、開幕白星発進を決めた。

 同点の延長11回、1死二塁で上田隼也左翼手(2年)が、左越えの勝ち越し適時二塁打を放ち、さらに小山倭誠遊撃手(2年)、北村拓己三塁手(3年)の連続適時打で、一挙4点をもぎ取った。

 8回途中から登板した中村稔弥投手(2年)は、3回2/3を4安打無失点、6つの三振を奪う好投で流れを引き寄せた。3勝を挙げた今春リーグ戦では防御率0・00をマークし、最優秀投手賞を獲得した安定感は健在だった。

 開幕戦を落とした専大・斉藤正直監督(56)は「(選手全員に)固さがあった。あしたは固さが抜けて良い試合になれば」と切り替えを強調。主将の森山恵祐外野手(4年)は「開幕戦は落としてしまったが下向く必要はない。逆に悪いところが出た。(今後)こういう厳しい試合をモノにして行けたらいい」と前を向いた。

最終更新:9月5日(月)16時40分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。