ここから本文です

マツコ、40年続いた「こち亀」終了に「ジャンプとしては痛手だと思う」

スポーツ報知 9月5日(月)17時54分配信

 コラムニストのマツコ・デラックス(43)が、5日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)で、40年間続いた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が連載終了することについてコメントした。

【写真】フジテレビ本社

 作者の秋本治さんが、テレビ番組などで終了の理由などをコメントしている状況にマツコは「すごくちゃんとしてらっしゃるし、アーティストよりビジネスマン。理路整然とお話する方」と評価。「ちゃんとしていたから続いた。そうじゃないと40年続かない。(漫画家の中には)お祈りの方にはまっちゃったりする人もいる。(秋本さんは)ちゃんと約束を守って仕事をこなす方」と秋本さんのプロ意識が長期連載の要因だと分析した。

 マツコによると各雑誌に長期連載があるのが「安心なのかな」と語り、「ジャンプとしては痛手だと思う」と話した。

最終更新:9月20日(火)12時18分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。