ここから本文です

熊本出身の高良健吾「立ち上がる勇気の支えになりたい」地震保険制度創設50周年で語る

スポーツ報知 9月5日(月)19時28分配信

 俳優の高良健吾(28)が5日、都内で地震保険制度創設50周年記念のフォーラムにゲスト出演した。

 政府と損保会社が共同で運営している制度で、高良は8月からイメージキャラクターに就任した。熊本市出身で、4月の熊本地震にはいち早くボランティアに駆けつけるなどした高良は「地震はいつどこで起こるか分からないと改めて思った。そんなときにこの役割を頂いた縁を感じています」と真剣なまなざし。「相手は自然。地震が起こらないことが一番良いですが、もし起こったとき、不安に寄り添ったり、立ち上がる勇気の支えになりたい」と思いを込めた。

最終更新:9月5日(月)19時28分

スポーツ報知