ここから本文です

中尾彬、カルーセル麻紀に「そろそろ終活しろ」

スポーツ報知 9月5日(月)22時38分配信

 俳優・中尾彬(74)とカルーセル麻紀(73)が5日、TOKYO MXテレビの「バラいろダンディ」(月~金・後9時)で“バトル”を展開した。

 「今の富裕層には豪邸はいらない」をテーマに討論した際に、カルーセルが「マンションには住みたくない。今まで培ったものがいろいろある。そのために家を建てた。マンションには持って行けない」と話すと、中尾は「そろそろ終活したほうがいいぞ」と一言。カルーセルは野太い声で「お前には言われたくない!」と反論した。

 現在はマンション住まいの中尾は「日常の音が聞こえない。街の音、風の音が聞こえないのが…」と語ると、豪邸?住まいのカルーセルは「ウチは何も聞こえない」と反応。すると中尾は「耳が悪くなったんだよ」と毒づいた。

 2人のバトルはテーマが変わっても続く。「女性をお持ち帰りしやすいお酒は日本酒」がテーマになると、中尾は「日本酒を飲んで口説こうとは思わない」と大人の反応。若い頃の中尾について聞かれたカルーセルは「若い頃はもてて、もてて、やりまくりよ」と衝撃発言。これには中尾は「すごい番組だな」とタジタジになった。

 同じテーマについて聞かれたカルーセルは「お酒飲むと自分もダメになるけど、男もダメになる。立たなくなってできない」と赤裸々に語っていた。

最終更新:9月5日(月)22時54分

スポーツ報知