ここから本文です

上田桃子、熊本県に1268万円寄付、復興支援グッズ売り上げ50%「勇気づけたい」

スポーツ報知 9月6日(火)6時5分配信

 熊本県出身のプロゴルファーで2007年賞金女王の上田桃子(30)=かんぽ生命=が、契約を結ぶキャロウェイグループとパーリーゲイツと協力して熊本地震復興支援アイテムを制作・販売し、売り上げの50%に当たる1268万円を熊本県ふるさと納税に寄付したことが5日、分かった。

 6月30日からポロシャツ2052枚、キャップ968個が販売され、7月上旬に完売した。上田は都内で行われた授与式に参加。「熊本県民の一人として、ゴルフで熊本を勇気づけたいという思いがあった。ゴルフ場でポロシャツを着ている方々が多くいてうれしかった」と語った。震災後は募金活動も行っており「今後も引き続き、いろいろな方々と協力して(支援を)考えていきたい」と約束した。

最終更新:9月6日(火)6時5分

スポーツ報知