ここから本文です

トニセン初!3人だけの舞台…来年1月21日から

スポーツ報知 9月6日(火)6時5分配信

 「V6」の年長ユニット「20th Century」の坂本昌行(45)、長野博(43)、井ノ原快彦(40)が、舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR『戸惑いの惑星』」に主演することが5日、発表された。来年1月21日から東京グローブ座などで上演される。

 14年にはブロードウェーの名作ミュージカル「ON THE TOWN」で3人そろって座長を務めたが、オリジナル作品挑戦は04年の「SAY YOU KIDS」以来、13年ぶり。今回は3人だけの出演という初めての試み。舞台は、生きることに惑う3人の男たちが胸深くしまい込んでた「本当の自分」と再会するための心の旅路を描く。

 V6としては結成21年となるが、約30年来の付き合いの3人。5月に井ノ原が誕生日を迎え、全員が40代となった。最年長の坂本は「30年近く時間を共にしてきた3人が、初めての3人だけの舞台。僕らだからこそ出せる空気、空間を楽しんでいただきたい」と決意を語った。

最終更新:9月6日(火)6時5分

スポーツ報知