ここから本文です

関口宏、巨泉さんお別れの会で弔辞「さみしくなる」

スポーツ報知 9月6日(火)6時5分配信

 7月12日に急性呼吸不全で死去した大橋巨泉さん(享年82)のお別れの会「大橋巨泉さんを偲ぶ会」が5日、都内のホテルで行われ、政財界、芸能界などから関係者約800人が出席した。

 この日の弔辞は、王会長のほか、芸能界を代表してホリプロ創業者の堀威夫氏(83)、政界を代表して河野洋平元衆院議長(79)、友人代表としてタレント・関口宏(73)が読んだ。堀氏は「(所属タレントの)和田アキ子がデビューのとき、歌唱力を認めてくれたことが心強かった」と述懐。河野氏は「生き方が上手だった。世の中にガマンできずに政界に入ってきて、平和、護憲と自由に語って辞めていった」と巨泉さんの参院議員時代を振り返った。

 関口は「巨泉さん、さみしくなりますよ。オイ宏、って言ってくれる人もいなくなった」と嘆き「ワガママを押し通したからこそヒット作を何本も作ったと思います。お疲れ様でした」とねぎらった。

最終更新:9月6日(火)6時5分

スポーツ報知