ここから本文です

土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが豪華共演!雨でもハイテンション

スポーツ報知 9月6日(火)6時7分配信

 女優の土屋太鳳(21)、松井愛莉(19)、広瀬すず(18)が出演するロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CMが20日から全国で放送される。

 新CMとなる「真っ赤って、ときめき。雨の日」篇では、出かける予定の日が雨でも「いい日にするって決めた!」という3人が真っ赤な衣装で明るい笑顔を見せる。

 舞台は、3人が暮らす部屋の中。外出の準備をする土屋と松井の前に、大はしゃぎで広瀬が現れる。しかし、土屋と松井は外が雨なので、浮かない表情。それでも広瀬は「ガーナ」を一口食べてOKサインを出し、松井にガーナを渡して、庭へ向かって走り出す。雨の中、2人へ手招きする広瀬に、土屋と松井も動き出す。真っ赤な傘をさし、真っ赤なレインコートに身を包み、はしゃぎ出す3人。雨の中でも身を寄せ合って楽しむ3人に注目だ。

 撮影時、久々に集まった3人は終始、ハイテンション。2014年からCMキャラクターを務めているとあって監督からも「本当に仲がいいね」と言われるほどだった。

 普段の3人らしいCMになっているようで土屋は「すごいワクワクするストーリー。すずちゃんはワイワイ『外いこーよ!』ってはしゃいでて、私と愛莉ちゃんは最初『おいおい』とか思っているけど最終的には『よし!行くぜ!』ってなっちゃう」とCMの概要を説明。広瀬も「元気をいっぱい出しました」といい、松井も「雨の日も気分が上がるCMなので、出来上がりが楽しみです」と撮影を振り返った。

 楽曲は人気デュオ・コブクロがCMのために書き下ろした「tOKi meki」が採用されている。

最終更新:9月6日(火)6時7分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。