ここから本文です

【楽天】バーチャルリアリティー技術のトレーニングシステムを来年導入!世界初の試み

スポーツ報知 9月6日(火)6時7分配信

 楽天は5日、「VR=バーチャルリアリティー(仮想現実)技術」を用いたトレーニングシステムを17年シーズンから導入すると発表した。NTTデータが開発した技術で、プロ野球球団が監修したシステムとしては世界初となるという。

 VR技術を用いて、打者が投手の投げるボールを仮想体験することで、試合でのパフォーマンス向上を目指す。ゴーグルの形をした「ヘッドマウントディスプレイ」と呼ばれる機器を装着。そこに映し出される映像を見ると、あたかも実際の打席に立っているかのような状態となり、投球動作や投球の軌跡を繰り返し視聴することで、対戦投手の特徴や、攻略方法を試合前に効率的に習熟することが可能になるという。

最終更新:9月13日(火)7時1分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報