ここから本文です

野球賭博事件、元巨人笠原被告に懲役1年2月求刑…第2回公判

スポーツ報知 9月6日(火)6時4分配信

 元プロ野球選手らの野球賭博事件で、賭博開帳図利罪に問われた飲食店従業員・斉藤聡被告(38)と、賭博開帳図利ほう助と常習賭博の罪に問われた元巨人投手・笠原将生被告(25)の第2回公判が5日、東京地裁(細谷泰暢裁判官)で行われた。

 検察側は斉藤被告に懲役1年6月、笠原被告に懲役1年2月を求刑した。弁護側は笠原被告の常習賭博罪については認めているが、賭博場が特定されていないとして、ほう助を含む賭博開帳図利罪については無罪を主張して結審した。

 検察側は論告でプロ野球選手が野球賭博事件に関与したことについて「プロ野球への信頼を失墜させた影響は大きい」と指摘した。笠原被告の被告人質問も行われ、「同僚とマージャンなどをしていた延長で野球賭博をした。単にギャンブルがしたかった。ファンには『申し訳ない』のひと言です。反省し、まじめに生きていきたい」と謝罪した。判決は10月5日。

最終更新:9月6日(火)6時4分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]