ここから本文です

殿堂入り選手の学生指導資格研修受講免除を提案

スポーツ報知 9月6日(火)6時7分配信

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が5日、都内で行われ、プロ出身者が学生野球を指導するために必要な学生野球資格の回復について、野球殿堂入りした元プロに限って研修会の受講免除を日本学生野球協会に求めていく方針を確認した。

 井原敦事務局長は「野球殿堂入りした選手に関しては、研修会の内容を説明し、リポートを提出することなどで資格回復ができる制度を提案することに決めた」と説明。13年から始まった現行制度では、学生野球協会とNPBが主催する研修会をそれぞれ受講する必要があるが、NPB側は条件緩和を希望していた。

 また「備えよう! 防災デー」(仮)を制定し、12球団が防災についての啓発情報の告知などを行うことを承認した。

最終更新:9月6日(火)6時7分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月2日(日)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。