ここから本文です

新生SUPER☆GiRLS、14人全員で初グラビア カバーは話題の17歳がソロ水着

オリコン 9月5日(月)10時4分配信

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが、14人全員で5日発売の『週刊ヤングマガジン』40号(講談社)のグラビアに登場。表紙は、メンバーの中でも最もグラビアで活躍し“1000年に一度の童顔巨乳”とのキャッチフレーズで注目を集める浅川梨奈(17)がソロで飾っている。

【別カット】グループ史上最多…14人でヤンマガに登場したスパガ

 同誌をはじめ、多数の雑誌のグラビアで話題を呼んでいる浅川は、「『ヤンマガ』さんにメンバー全員で出たいとずっと言っていたので、1年越しの念願叶って!という感じです!」と総登場に大喜び。「毎回ご一緒させて頂く大好きなスタッフさん方と 大好きなメンバーという個人的にうれしさしかない環境での撮影が本当に楽しかったです!」と振り返った。

 同グループは今年6月に5人が新加入し、14人体制として“第3章”をスタート。新メンバーの5人は初の水着撮影に緊張した様子も見せていたが、阿部夢梨は「「いつか浅川さんのように、1000年に1度の〇〇というキャッチフレーズを頂けるぐらいビックな人になりたい!女優やタレント、モデルなどマルチに活躍していきたいです!」と野心をのぞかせ、尾澤ルナも、「なぁぽん(浅川)さんみたいにメディアにどんどん出ていけるように頑張っていきたいです!」と、今後の目標を語った。

最終更新:9月5日(月)10時16分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。