ここから本文です

窪塚洋介、浅野忠信らが出演 スコセッシ監督『沈黙-サイレンス-』2017年公開

オリコン 9月6日(火)6時0分配信

 遠藤周作さんの小説『沈黙』(新潮文庫)をマーティン・スコセッシ監督が映画化した『Silence(原題)』の邦題が『沈黙-サイレンス-』に決定し、2017年に日本で公開することが5日、わかった。

『沈黙-サイレンス-』メイキング画像

 スコセッシ監督が1988年に原作と出会ってから28年の時を経て、ついに映画化が実現した。17世紀江戸初期、激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめるため日本にたどり着いた宣教師の目に映った想像を絶する日本を舞台に、人間にとって本当に大切なものは何かを、壮大な映像で描く歴史大作。

 キャストはアンドリュー・ガーフィールド(『アメイジング・スパイダーマン』)、リーアム・ニーソン(『シンドラーのリスト』)、アダム・ドライバー(『スター・ウォーズ フォースの覚醒』に加え、日本から窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシが参加している。アメリカでは2016年末に公開予定。

最終更新:9月6日(火)6時0分

オリコン