ここから本文です

【GOLF】「69」の美香は26位タイでフィニッシュ C.マッソンがツアー初優勝

ISM 9月5日(月)10時8分配信

 米女子ツアーのマニュライフLPGAクラシックが現地時間4日、カナダのホイッスルベアーGCで最終ラウンドの競技を終了。宮里美香は3アンダー69で回り、通算9アンダー26位タイで大会を終えた。

 前日に続いてバーディ合戦となった最終日。29位タイから出た宮里美香は、5番から連続バーディをマークするも7番でボギーを喫して前半は1アンダー。後半は11番、12番でバーディと幸先の良いスタートを見せたが、その後6ホールではスコアを伸ばすことができず、4バーディ、1ボギーの内容でホールアウトとなった。

 一方、64位タイから出た宮里藍は、スタートの1番パー4で「9」を叩くと、その後は2番と9番でバーディを奪うなど、前半を3オーバーと苦しい展開。後半に入り10番でバーディをマークすると、15番からは連続バーディを記録したが、アンダーパーに戻すことはできず。1オーバー73で通算イーブンパー単独70位となっている。

 優勝争いは3打差5位タイから出たキャロライン・マッソン(独)が逆転優勝。スタートの1番ではダブルボギーを喫したものの、その後は9つのバーディを奪取するなど、9バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの5アンダー67で回り、通算16アンダーでイ・ミヒャン(韓)、カリーン・イシャー(仏)らを1打差でかわした。

 一方、今季2度目となる3連勝を狙ったアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は、5バーディ、3ボギーの2アンダー70と伸ばし合いについていくことができず。通算14アンダーでロレックスランキング(女子世界ランキング)No.1のリディア・コ(ニュージーランド)、スーザン・ピーターセン(ノルウェー)と並び5位タイに終わっている。また、地元オンタリオでの戴冠を狙ったブルック・ヘンダーソン(カナダ)は、通算7アンダー39位タイで4日間を終えている。

最終更新:9月6日(火)13時49分

ISM