ここから本文です

SUPER☆GiRLS、新14人で初水着姿

BARKS 9月5日(月)8時10分配信

SUPER☆GiRLSが、9月5日発売の週刊ヤングマガジンをジャックした。最多14人体制になって初めて全員の水着姿を披露、表紙/巻頭グラビアは「1000年に一度の童顔巨乳」の浅川梨奈が務め、巻末グラビアにはSUPER☆GiRLS全員が登場している。

◆SUPER☆GiRLS画像

今回の新生SUPER☆GiRLS全員での誌面登場に、浅川梨奈は「いつもお世話になってるヤングマガジン様ですが、メンバー全員で出たいと言う事は、(新メンバー加入前の)第2章の頃からずっと言っていたので1年越しの念願叶ってという感じです。個人的に何度も表紙を務めさせてもらったり、ヤンマガ3姉妹にも選んで頂いたりと、いろいろと本当にお世話になっている雑誌ですし、毎回ご一緒させて頂く大好きなスタッフさん方と大好きなメンバーという個人的に嬉しさしかない環境での撮影が本当に楽しかったです」と喜んでいる。

今回初めてのグラビア撮影に挑戦した新メンバー5名は、初めての水着での撮影に、最初はやはり緊張したようだが、自然の中でメンバーとワイワイと盛り上がり、緊張は解け楽しく撮影に臨めたようだ。新メンバーの阿部夢梨(あべ ゆめり)は、「いつか浅川さんのように、1000年に1度の〇〇というキャッチフレーズを頂けるぐらいビックな人になりたい!女優やタレント、モデルなどマルチに活躍していきたいです」と野心を覗かせ、尾澤ルナも「なぁぽんさん(浅川梨奈)みたいにメディアにどんどん出ていけるように頑張っていきたいです」と語った。そもそもSUPER☆GiRLSのファンだった浅川梨奈も、今ではスパガを牽引する大きな存在となっているようだ。

週刊ヤングマガジンの栗田編集長は、「浅川梨奈さんは、ヤンマガのグラビアにはなくてはならない存在です。今回は、新生SUPER☆GiRLS全員が水着ということで迫力満点でした。今後も益々のご活躍を期待しております。」と語っている。編集担当スタッフも「若い新メンバーを加えて、新たな体制での新生スパガということで、撮影時は勢いに圧倒されました。これを機にますますグラビアでも活躍していただきたいです」と今後への期待を話した。

浅川梨奈は12月公開予定の映画「14の夜」へ出演、SUPER☆GiRLSは9月29日に赤坂BLITZにて新生14人での初のワンマンライブを開催する。

photo : Takeo Dec.

最終更新:9月5日(月)8時10分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。