ここから本文です

ザ・レヴォリューション、再結成でプリンスのヒット曲をパフォーマンス

BARKS 9/8(木) 21:29配信

プリンスが70年代終わりに結成したバンド、ザ・レヴォリューションが再結成し、9月1~3日、彼の故郷ミネアポリス、映画『Purple Rain』の撮影で使用されたクラブFirst Avenueで公演を開き、プリンスの名曲をプレイした。

◆ザ・レヴォリューション画像

公演には、ブラウンマーク(B)、マット・フィンク(Key)、ボビー・Z(Dr)、ウェンディ・メルヴォワン(G)、リサ・コールマン(Key)、デズ・ディッカーソン(G)、アンドレ・シモン(B)が参加。映画『Purple Rain』でプリンスの恋人を演じたアポロニアもゲスト出演し、数曲歌ったという。

メンバーは「これは君たちのパーティーだ。僕らはそのサウンドトラックに過ぎない」と話し、「Let’s Go Crazy」に始まり「Purple Rain」で終わるまで、プリンスのキャリアを総括するヒット曲の数々をパフォーマンスしたそうだ。

2日目には、アポロニアに加え、ザ・ルーツのクエストラヴ、プリンスがプロデュースしたガールズ・グループVanity 6のブレンダ・ベネットや女優のマーヤ・ルドフルも参加したという。クエストラヴはパフォーマンス後にDJセットも行なった。

初日(9月1日)のセットリストは以下のとおり。

1.Let's Go Crazy
2.Computer Blue
3.America
4.Mountains
5.Do It All Night
6.Let's Work
7.Partyup
8.Uptown
9.Little Red Corvette
10.1999
11.Sometimes It Snows in April
12.Raspberry Beret
13.The Beautiful Ones
14.Private Joy
15.When Doves Cry
16.Controversy
アンコール
17.Kiss
18.Baby I'm a Star
19.Purple Rain

Ako Suzuki

最終更新:9/8(木) 21:29

BARKS