ここから本文です

Blu-BiLLioN、NG厳禁一発撮りのMVを公開

BARKS 9月5日(月)21時54分配信

9月28日に発売となるBlu-BiLLioN最新シングル「この手に在るもの」のミュージックビデオが公開された。

◆関連画像

今回公開されたミュージックビデオはミケ(Vo)の動きに合わせメンバーが移動しながらストーリーを描いていくという内容。カメラの長回しで制作されたのでNG厳禁だったため、メンバーは何度も練習を重ね動きを覚えての本番一発勝負で撮影をした。

またこのミュージックビデオはメンバー毎にエンディングの異なるバージョンが6つ用意されている。メンバー別のバージョンはBlu-BiLLioN所属レーベルResistar Records OFFICIAL YouTube『れじちゃんねる』にて随時公開されていく予定。現在は、本編と同時に第一弾として「宗弥ver.」が解禁されている。

なお、Blu-BiLLioNは10月2日(日)、 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3を皮切りに、全17個所をまわるワンマンツアー<Blu-BiLLioN 6th Anniversary TOUR「Gift」>が決定している。

NEW SINGL「この手に在るもの」

・初回盤A
RSCD-229/230(CD+DVD)\1,800+税
着せ替えジャケット封入(初回A,B共通12種 よりランダム1種封入)
[CD]
1. この手に在るもの
2. レプリカ
3. Bright-Rearranged-
4. この手に在るもの (カラオケ)
[DVD]
この手に在るもの -Music Clip-

・初回盤B
RSCD-231/232(CD+DVD)\1,800+税
着せ替えジャケット封入(初回A,B共通12種 よりランダム1種封入)
[CD]
1. この手に在るもの
2. レプリカ
3. Bright-Rearranged-
4. この手に在るもの(カラオケ)
[DVD]
「この手に在るもの」オフショット

・通常盤
RSCD-233(CD)\1,200+税
1. この手に在るもの
2. レプリカ
3. M
4. Bright-Rearranged-
5. この手に在るもの (カラオケ)

※収録曲・曲名・曲順、仕様は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
発売元:Resistar Records

<Blu-BiLLioN 6th Anniversary TOUR「Gift」>

10月2日(日) HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
10月7日(金)長野CLUB JUNK BOX
10月10日(月/祝)新潟GOLDENPIGS RED STAGE
10月21日(金) 仙台MACANA
10月23日(日) 札幌cube garden
11月3日(木/祝) 岡山IMAGE
11月5日(土) 熊本B.9 V2
11月6日(日) 福岡DRUM Be-1
11月9日(水) 金沢AZ
11月11日(金) 名古屋E.L.L.
11月13日(日) umeda AKASO
11月18日(金) 高松DIME
11月20日(日) 京都GROWLY
11月23日(水/祝) 水戸club SONIC
11月26日(土) 甲府KAZOO HALL
11月27日(日) 浜松FORCE
12月25日(日) CLUB CITT'A 川崎

オープニングアクト:弾丸 NO LIMIT(12月25日(日)CLUB CITT’A 川崎を除く全公演)

開場/開演
[平日] 開場 17:45/ 開演 18:30
[土日] 開場 16:45 / 開演 17:30

チケット
スタンディング ¥4,800(D別)
チケット発売中

Black-BiLLioN 1st ONEMAN LIVE<Halloween Night Fever ~侵略の序章~え、ワンマン?やっちゃっていいんですか?>

10月15日(土)下北沢GARDEN
開場 17:00/ 開演 17:30

チケット
スタンディング ¥4,500(D別)
チケット発売中

最終更新:9月5日(月)21時54分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。