ここから本文です

中国の生産者物価指数(PPI)は8か月連続の回復傾向を見せるか

投信1 9月5日(月)20時5分配信

この記事の読みどころ

 ・ 9月9日(金)10:30に、8月の中国生産者物価指数(PPI)が発表されます。
 ・ 7月のPPI は、7か月連続で下げ幅を縮小しました。
 ・ 8月のPPIの市場予想は、-1.0%(前年同月比)となっています。

9月9日(金)10:30に8月の中国生産者物価指数が発表

今週は、9月9日(金)10:30に8月の中国生産者物価指数(以下、PPI)が発表されます。

これは、中国国内の生産者の出荷時点での価格変動を指数化した経済指標であり、消費者物価指数(以下、CPI)よりも、国内の景気動向を反映する傾向にあります。

7か月連続で下げ幅を縮小した7月のPPI

国内の景気減速や企業の過剰設備を背景に、前回、7月のPPIは-1.7%(前年同月比)と53か月連続でマイナスとなったものの、下げ幅は7か月連続で縮小する結果となりました。特に下落が目立った品目は、石油加工、ゴム・プラスチック製品、自動車等です。

世界最大の輸出国である中国の物価動向に、引き続き投資家の関心が集まっています。

8月のPPIの市場予想は-1.0%(前年同月比)

今回、8月のPPIの市場予想は-1.0%(前年同月比)となっています。

一部マーケット関係者からは、年内にもプラス圏へ転換するとの予想も出てきており、中国人民銀行は金融緩和を維持するものの、追加の景気刺激策が実施される可能性は小さくなってきていると考えられます。

【参考情報】中国生産者物価指数(PPI)の基礎知識

中国生産者物価指数(PPI)については、筆者が以前執筆した記事をご参照ください。

※元データの確認は、中国国家統計局のウェブサイト(英語版)をご参照ください。

岡野 辰太郎

最終更新:9月5日(月)20時5分

投信1