ここから本文です

サッカーブラジル代表の公開練習でファンが乱入

MEGABRASIL 9月5日(月)17時49分配信

ネイマールももみ合いで倒される

9月3日(土)、6日(火)に対コロンビア戦が予定されているアマゾナス州マナウスのアレーナ・アマゾニアで、サッカー男子ブラジル代表の公開練習が行われた。

スタジアムでは数十名の観衆がピッチに押し寄せ、ネイマールも二人のファンにつかまれる騒ぎとなったが、怪我などはなかったという。現地メディア「グローボ・エスポルチ」が伝えた。

スタジアムには警備員も配備されていたが状況の鎮静化に努めるのにせいいっぱいだったという。公開練習はブラジルサッカー連盟(CBF)とアマゾナス州公共局との合意によって実施されて、スタジアムには約1万5000人の観衆が詰めかけていた。

公開練習の終盤でネイマールがPK戦のための訓練の準備をしていたとき、観衆の一人がピッチに乱入して警備員に追いかけられ、その後、さらに数名がブーイングをしながらピッチに乱入してきた。

そのうち二人がネイマールに接近することに成功、ネイマールは押し倒されたが、乱入者たちは警備員によってピッチから出された。

騒動を起こした観衆に対し、練習後の会見でパウリーニョは理解を示す発言をした。

「ファンの熱意がおこしたことです。彼らに落ち着くよう話たらわかってくれました」(パウリーニョ)

2018年のワールドカップロシア大会南米予選、ブラジル対コロンビア戦は9月6日(火)、マナウス時間で20時45分から(ブラジリア時間で21時45分から)行われる。

(文/麻生雅人)

最終更新:9月5日(月)17時56分

MEGABRASIL