ここから本文です

乃木坂46第3期、新メンバー発表 暫定センター大園桃子「憧れは齋藤飛鳥」

MusicVoice 9/5(月) 11:15配信

 乃木坂46の第3期生最終オーディションが4日、都内でおこなわれ、3年ぶりとなる新メンバーの発表された。1期生で3万8934人、2期生で1万6302人という応募が集まった本オーディションで、今回は全国応募総数4万8986人と最多人数を記録した。この日はこの中より12人(13人残ったが1人欠席)が残り、最終選考をおこなった結果、12人全員が合格となった。暫定センターポジションとなった鹿児島出身・16歳の大園桃子は「(センターが)自分にできるか不安ですが、頑張りたいと思います」と困惑しながらも意気込みをコメント。さらに、憧れの人は乃木坂46の齋藤飛鳥であることを明かした。

【写真】暫定センターの大園桃子

 また、今回オーディション特別企画として、大手出版社各紙とコラボレーションした特別企画を実施、anan、non-no、週刊ヤングマガジン等、ファッション誌から漫画誌までジャンルを問わず日本を代表する雑誌が参加、オーディションを各紙の担当者が見学し、合格者の中から選出したメンバーに、各紙が特別賞を授与するという企画もおこなわれた。受賞者は、各雑誌に掲載されることが確約されている。

 特別企画で最多の5つの賞を獲得、暫定センターポジションとなった鹿児島出身・16歳の大園桃子は「(センターが)自分にできるか不安ですが、頑張りたいと思います」と困惑するように語るが、どんなところを頑張りたいかとたずねられると「全部頑張ります!」と思いきったコメント。あこがれの人は乃木坂46の齋藤飛鳥であることを明かし、その魅力をたずねられると「全部!全部です!」と少し慌てたように回答し、途中、つい手で顔を覆ってしまうなど会場の笑いを誘っていた。

 anan賞を獲得した東京出身・14歳の中村麗乃は、合格した感想をたずねられると「今日最終審査で、泣いちゃってダメだと思いました。でもこれから精一杯頑張ります」と、目を真っ赤にしながら、感極まったコメント。また特別企画賞で4つの賞を獲得した東京出身・17歳の山下美月は「大好きな乃木坂46に入れたことが夢のようで、今でも実感が湧いてないし…そんなにキャラとか個性もないんですけど、乃木坂に欠かせない存在になれるように一生懸命努力したい」と意気込みを語った。

 また東京出身・14歳の阪口珠美は、欅坂46メンバーの鈴本美愉の友人であることを明かしながら「いつも応援していたので、会いたいです。しばらく会っていないし」と新たなステージでの出会いに期待を寄せている様子を見せた。

 なお今回の審査では、書類による一次選考、面接による二次選考、実技による三次選考、歌唱と質疑応答による四次選考をおこない、最終的には13人に絞られ、本日は欠席者一人を除いた12人により最終選考がおこなわれた。(取材・桂 伸也)

▽合格者氏名
中村麗乃(ナカムラ・レノ)/14歳/東京都
大園桃子(オオゾノ・モモコ)/16歳/鹿児島県
山下美月(ヤマシタ・ミヅキ)/17歳/東京都
阪口珠美(サカグチ・タマミ)/14歳/東京都
吉田彩乃クリスティー(ヨシダ・アヤノ・クリスティー)/20歳/東京都(出身は大分県)
向井葉月(ムカイ・ハヅキ)/17歳/東京都
岩本蓮加(イワモト・レンカ)/12歳/東京都
与田祐希(ヨダ・ユウキ)/16歳/福岡県
久保史緒里(クボ・シオリ)/15歳/宮城県
伊藤理々杏(イトウ・リリア)/13歳/沖縄県
梅澤美波(ウメザワ・ミナミ)/17歳/神奈川県
佐藤楓(サトウ・カエデ)/18歳/愛知県

▽特別企画賞一覧(順不同)
「anan」賞:中村麗乃
「non-no」賞:佐藤楓
「Zipper」賞:山下美月
「LARME」賞:山下美月
「LOVE berry」賞:岩本蓮加
「週刊ヤングジャンプ」賞:大園桃子
「週刊ヤングマガジン」賞:山下美月
「週刊ビッグコミックスピリッツ」賞:山下美月
「FLASHスペシャル」賞:大園桃子
「FRIDAY」賞:久保史緒里
「週刊プレイボーイ」賞:久保史緒里
「BRODY」賞:与田祐希
「月刊エンタメ」賞:大園桃子
「OVERTURE」賞:与田祐希
「UTB」賞:伊藤理々杏
「BOMB」賞:大園桃子
「EX大衆」賞:久保史緒里
「B.L.T.」賞:与田祐希
「AKB新聞」賞:大園桃子
「別冊カドカワ」賞:久保史緒里

最終更新:9/5(月) 11:15

MusicVoice