ここから本文です

【映像】黒人容疑者の髪掴み暴行 白人警官を懲戒処分=米警察

アフロ 9月5日(月)15時31分配信

 米アイオワ州ウォータールー警察の白人警官が、4月に取り締まりから逃走した黒人容疑者を拘束する際に罵声を浴びせ、暴行していたことがわかり、同署は1日、内部調査の結果、巡査を懲戒処分にした。欧米メディアが伝えている。
  
 米ABCによると懲戒処分を受けたのはアダム・ウィットメイア巡査で、巡査は4月19日、取り締まりから車で逃走し、警察とカーチェイスに及んだモンタビス・ケラー容疑者を拘束する際、罵声を浴びせ、髪の毛を掴み引っ張ったり、後頭部を2回殴った。
 警察車両の車載カメラやボディカメラが暴行する巡査の姿を捉えており、ウォータールー警察は内部調査を進め、巡査を懲戒処分にした。ケラー容疑者は逃走、暴行、麻薬所持などの容疑で逮捕されている。
 
 ウォータールー警察のダニエル・トレルカ署長は、「行為は全く容認できない」と述べている。州検察関係者は「ケラー容疑者は巡査の怒りを理解できるだろう」と述べた。

 アイオワ州ウォータールーは黒人住民が州内で最も多いが、警察官はほぼ白人だという。

(アメリカ、アイオワ州 2日 撮影:4月19日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:9月5日(月)16時1分

アフロ