ここから本文です

関西薄板市況、懸案の価格転嫁に焦点 秋に向け需要復調待ち

日刊産業新聞 2016/9/5(月) 12:20配信

 関西地区の薄板市況は、高炉メーカーの値上げ方針を受けて強含みで推移しているが、流通にとっては値上げをどう進めていくかが懸案となっている。需要は秋に向けて復調を待つ状態。一方、ひも付き価格動向に反応する販売先からは値上げへの抵抗も強い。9月下旬にかけて、各社の販売動向が注目される。

最終更新:2016/9/5(月) 12:20

日刊産業新聞