ここから本文です

<全国ふるさと甲子園>いすみが3位、勝浦4位 千葉県勢ダブル入賞!

ちばとぴ!チャンネル 9/5(月) 13:41配信

映画やテレビドラマのロケ地などになった30都府県の55地域が魅力をアピールし、「行きたいまちNo・1」を競うイベント「全国ふるさと甲子園」で、千葉県いすみ市と勝浦市の団体がダブル入賞を果たしました!

昨年のグランプリ、準グランプリを抑えての快挙に、双方の担当者は「夷隅地域の魅力が伝わった」と喜んでいます。

いすみ市はドラマ「孤独のグルメseason5」の舞台です。

市役所若手有志による「未来創生ミーティング」が劇中登場した定食を「豚肉塩焼き丼」にアレンジして提供。3位に輝きました。

勝浦市はロケ誘致団体「勝浦ロケーションサービス」が初出展。

近日公開の映画「怒り」が撮影されており、カツオの串カツ「勝運カツ」を振る舞い、各種ロケに差し入れた和菓子などをずらりと並べ、4位となりました。

2団体ともブース前にメンバーが立ち、ロケの様子や地元の名所をパネル展示などでアピールしました。来場者から手応えを感じたといい「次回も出場して優勝する」と早くも来年を見据えています。

イベントは地域活性化を支援する企業やNPOが主催。都内で8月27日に開かれ、グランプリにはアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になった静岡県沼津市が選ばれました。

最終更新:9/5(月) 13:41

ちばとぴ!チャンネル