ここから本文です

本当に? キャサリン妃、実は農家になりたかったという噂

ELLE ONLINE 9/5(月) 20:10配信

キャサリン妃がなりたかった職業、それは農家。先週キャサリン妃はコーンウォールのウェイドブリッジを訪問、若い農家の人たちと対面したそう。キャサリン妃と話した少年によると「妃はジョージ王子とシャーロット王女にサンドリンガム宮殿で農業について教えていると言っていました」とか。「妃はジョージ王子に大麦と小麦の違いや宮殿の畑で作っている作物について教えているそう」で「子どもたちに農園や果樹園で育てているリンゴについて、すべてを学んでほしい、と思っている」というからなかなか本格的。さらに「妃は自分も若い頃、農家になりたかったと言っていた」とか。

【画像】祝ご成婚3周年! キャサリン妃のロイヤルファッションBEST10


と、新たな一面を見せてくれた妃。この日はもう一つ意外な顔を披露したそう。実はこの農場を訪れる前に地元のウィスキー蒸留所を見学、かなり強いウィスキーをウィリアム王子と一緒に味見していたそう。また農場でもアップルシードルを楽しんだという証言も出ているとか。実は妃、なかなかイケる口みたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/5(月) 20:10

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]