ここから本文です

マジプリ、東海から全国へ 初の東京ライブで新曲を初披露

MusicVoice 9月5日(月)14時8分配信

 東海地区を中心に活動するイケメンアイドルグループ“マジプリ”こと、MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)が4日、東京・表参道GROUNDで、自身初の東京ライブをおこなった。この場で、センターで桃色担当の西岡健吾(にしおか・けんご)が10月から、日本テレビ系情報番組『PON!』のお天気コーナーを担当することも発表された。

【写真】PON!お天気コーナーを担当することを発表した西岡健吾

 MAG!C☆PRINCEは活動の本拠地である東海地区で、Zepp Nagoya公演のチケットを販売開始1分で完売させるほどの人気グループ。一方、5月4日にリリースしたセカンドシングル「Spin the Sky」では、オリコン週間シングルランキング2位を記録し、その名前の認知は、東海地区から全国へと広がっている。

 この日の東京初ライブには、彼らの東京進出を待ちに待った関東のファンを中心に約300人が集まった。大歓声のなかでまずは、「絶対☆アイシテル!」「Spin the Sky」とシングル曲を披露すると、ライブ中盤では、西岡健吾が10月から日本テレビ系情報番組『PON!』のお天気コーナーを担当することが発表された。

 この場では、同番組のMCを務めるビビる大木からのメッセージも紹介され、大木は「僕たちオジサンが触れてはいけないような、真っ白なでピュアな健吾くんを新メンバーとして、どうぞ宜しくお願いいたします」と期待を寄せた。

 その西岡は「“お天気お兄さん”として出演させて頂けるお話を聞いた時は飛び上がるほど嬉しかったです!視聴者の皆様にきちんとお天気をお伝えできるように精一杯頑張ります!」と意欲を見せた。

 ライブの終盤には、新曲「Glory World」も初披露。更に、マジプリ初のコント番組『幕末☆PRINCE』(中京テレビ)主題歌や、9月度TBS系「CDTV」エンディングテーマとしてオンエアが始まった、10月5日発売のシングル「Over The Rainbow」も披露され、大盛況の中、ライブは終了した。

 マジプリでは、メンバーの青色担当の永田薫が、6月にMBS・TBSで放送された深夜連続ドラマ『OLですが、キャバ嬢はじめました』にレギュラー出演。今回、永田に続き西岡も東海地区を飛び出して全国展開を開始した。

 また、9月1日から1年間、マジプリが東京・JR山手線をジャック。エクスコムグローバル株式会社が提供する海外WiFiレンタルサービス「イモトのWiFi」の広告として、山手線内16駅・30面電飾看板広告のキービジュアルが展開されるなど、その活躍は目覚ましい。

最終更新:9月5日(月)14時8分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。