ここから本文です

【音声】 「足が痛くて帰れない」 英救急サービス999、“迷惑”通報公開

アフロ 9月5日(月)19時41分配信

 英イングランド中部ウェスト・ミッドランズ州の救急サービスは2日、先月受けた“迷惑な通報”の音声を公開し、不適切な999番通報をしないよう求めている。
 公開された音声の通報者は32歳の女性で、救急サービスのオペレーターに、「買い物で1日中歩いた。足が燃えるように熱い」とした上で、「靴を緩めたが何も変わらず、帰れる状態ではない。2マイル(3.2キロメートル)先の自宅まで帰れない」とオペレーターに説明した。オペレータは家まで送るサービスではないと理解を求めたが、女性は「何をしてくれるのか?」と尋ね、999番通報を理解していない様子だ。
 オペレーターが女性に、「999は救命救急の場合使用されるもので、救急車はあなたを病院へ搬送する」と伝えると、女性は不機嫌になり電話を切ってしまった。

 ウェスト・ミッドランズ警察も同音声を「おかしな通報」として取り上げ、999への通報を緊急の場合にのみ通報するよう呼びかけている。

(イギリス、ウェスト・ミッドランズ州 公開:2日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:9月5日(月)20時16分

アフロ