ここから本文です

カーラ・デルヴィーニュ、新境地にトライ

ELLE ONLINE 9月5日(月)20時12分配信

新聞「ザ・サン」の報道によるとカーラ・デルヴィーニュがウィル・フェレルとコメディ映画で共演することになったそう。これまで『天使が消えた街』や日本未公開作の『ペーパータウン』も含め、シリアスな役が多かったカーラにとって、コメディ映画は新たな挑戦。

【画像】24歳ハッピーバースデー! カーラ・デルヴィーニュのおしゃれスナップを総まとめ


関係者によると「カーラは以前からずっとコメディをやりたいと思っていたけれど、演技力を証明する前に笑える映画にいきなり出てしまうのは嫌だった」「これまで真面目な役にこだわってきた。でももう他にできることを探求してもいい時期だと思っている」そう。

プライベートではパパラッチにいたずらを仕掛けたり、SNSでヘン顔を披露したりとコメディセンスを発揮済みのカーラ。同紙によると「友人たちはみんな彼女のイカれた部分を知っている。彼女もそういう部分をスクリーンで披露するのを楽しみにしている」とか。

共演者やストーリーについてはまだ明らかにされていないそう。どんなコメディエンヌぶりを見せてくれるのか、続報に乞うご期待!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9月5日(月)20時12分

ELLE ONLINE

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。