ここから本文です

BOOWY271曲、AWAで定額配信開始 担当者「DNAを新世代に伝えたく」

MusicVoice 9/5(月) 16:20配信

 伝説のロックバンド、BOOWYの楽曲全271曲が、定額制音楽配信サービス「AWA」で配信が始まった。このうち262曲が、フルオンデマンド型定額制音楽配信サービスにおいて、同サービス独占での先行配信となる。

 AWAにて独占先行配信された楽曲は、ユニバーサルミュージックから発売されている15枚のアルバム全262曲で、「DREAMIN’」「B・BLUE」「ONLY YOU」「MARIONETTE」といったBOOWYを代表する楽曲をはじめ、『“GIGS” CASE OF BOOWY』や『LAST GIGS』などのライブアルバムも含む。

 今回の独占先行配信について、BOOWYの担当者は「今年で解散29周年、そして来年は結成35周年を迎えます。BOOWY結成時からBOOWYのDNAは世代へと伝わっていきました。このDNAを新たなジェネレーションへ伝えたく、特に音楽好きな人々が集まるAWAさんと組ませていただきました」とコメント。

 ジャーナリストの津田大介氏やお笑い芸人の原口あきまさ、はなわなど、各界の著名人からも喜びのメッセージが寄せられている。

 津田大介氏「僕がBOOWYから教わったのは、音楽を聴くことの本質的な楽しさだったのだと思います」

 原口あきまさ「いまだに、カラオケ行くと、どんな世代がそこにいようと関係なく、BOOWYの曲くくりで歌う時間を設けてます!BOOWYを知らない世代の方々に、是非AWAで伝説のバンドの音楽を堪能して頂き、格好良さを感じて欲しいです!」

 はなわ「BOOWYがいなければ今の僕の芸風はなかったと言っても過言ではありません。今回AWAでたくさんの曲を聴けることになって、ファンとしては大変喜んでます!」

 また、今回の配信開始に先立ち、2016年8月29日から9月5日までの1週間にわたって、新宿アルタ1階のシャッターにBOOWYのシルエットが出現。9月5日からは、新宿アルタビジョンにおいて「BOOWY×AWA」の15秒オリジナル動画が放映されている。

最終更新:9/5(月) 16:32

MusicVoice