ここから本文です

宮崎精鋼の墨子会社、月末に工場建屋完成 磨棒鋼・CH鋼線 来秋にも現地供給

日刊産業新聞 9月5日(月)12時23分配信

 宮崎精鋼(本社=名古屋市中川区、宮崎薫社長)のメキシコ子会社の「ミヤザキセイコー・デ・メヒコ」(略=MSM)はメキシコ・ハリスコ州に工場建屋を建設しているが、工場建屋は9月末にも完成する予定。完成後は8人体制で、磨棒鋼の切断加工などを開始する計画。メキシコでは自動車生産が拡大しており、日系自動車メーカーの生産増強が期待されており、こうした自動車関連部品のニーズに応えるのが狙い。このため、来年秋をめどに第一次投資として磨棒鋼生産ライン、線材仕上伸線機を導入し、現地で磨棒鋼とCH鋼線の供給を計画している。

最終更新:9月5日(月)12時23分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]