ここから本文です

錦織 リターン入念にチェック、全米OP4回戦の強烈サービス対策<男子テニス>

tennis365.net 9月5日(月)3時45分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は4日、第6シードの錦織圭(日本)が13時からプラクティス・コート1で練習を行い、強烈なサービスを放つ第21シードのI・カルロビッチ(クロアチア)との男子シングルス4回戦に向け、入念にリターンのチェックをした。

【錦織vsカルロビッチ 1ポイント速報】

この日、コーチのM・チャン(アメリカ)がサービスライン付近からフォア・バック・ボディの3つのコースにサービスを打ち分け、翌日の4回戦に備えた。

211センチの長身から放つサービスが武器のカルロビッチは、今大会の1回戦で全米オープン最多61本のサービスエースを記録している。

両者は今回が4度目の対戦で、錦織の1勝2敗。

錦織とカルロビッチの勝者は準々決勝で、リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で金メダルを獲得した第2シードのA・マレー(英国)と第22シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)のどちらかと対戦する。


【錦織vsカルロビッチ 過去の対戦成績】

<2014年>
メンフィス・オープン決勝 錦織圭 6-4, 7-6 (7-0) I・カルロビッチ

<2013年>
デルレイビーチ・オープン1回戦 I・カルロビッチ 5-4, 途中棄権 錦織圭

<2012年>
デビスカップ I・カルロビッチ 6-4, 6-4, 6-3 錦織圭

tennis365.net

最終更新:9月5日(月)6時19分

tennis365.net