ここから本文です

【動画】 全国的に大気不安定 北日本は再び大雨のおそれ(5日19時更新)

ウェザーマップ 9月5日(月)18時57分配信

 6日(火)は、台風12号から変わった熱帯低気圧が日本海を進むでしょう。台風起源の暖かく湿った空気が本州付近に流れ込むため、全国的に大気の状態が非常に不安定です。これまでの台風の上陸や通過で大きな被害が出ている北日本でも再び雨が降るでしょう。

 台風12号は5日(月)未明に長崎県長崎市付近に上陸後、日本海に抜けて、午前9時に対馬近海で熱帯低気圧に変わりました。6日は、台風から変わった熱帯低気圧が日本海を進み、全国的に大気の状態が非常に不安定となり、局地的に非常に激しい雨のおれがあります。
 さらに、北日本は別の低気圧や前線の影響を受け、一日を通して雨が降りやすく、雨の量が増えそうです。予想雨量は、6日夕方まで多い所で、四国で150ミリ、近畿で120ミリ、東北・北海道で80ミリです。その他の各地も局地的な激しい雨に注意をしてください。

 6日の予想最高気温は、全国的にこの時期としては高めで、東北南部から九州・沖縄にかけて30℃以上の真夏日でしょう。台風起源の湿った空気の影響で各地とも非常に蒸し暑くなりそうです。
(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:9月5日(月)19時25分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。