ここから本文です

CL(from 2NE1)、ローラとTGCでスペシャルコラボ披露。約1年9ヵ月振りの来日パフォーマンスで観客熱狂

E-TALENTBANK 9月5日(月)17時33分配信

BIGBANGとともにYG ENTERTAINMENTの代表格アーティストとして、韓国・日本のみならず全世界から注目を集めるガールズ・グループ「2NE1 (読み : トゥエニィワン)」。その2NE1のリーダーであり、現在アメリカを中心に活動を展開しているCLが3日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催された『第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER』にライブ出演。約1年9ヵ月振りの来日パフォーマンスで来場したのべ31,400人を熱狂の渦に巻き込んだ。

今回CLは、ファンの意表をつくまさかのイベントのド頭で登場。「THE BADDEST FEMALE」、「HELLO BITCHES」で幕を開け、その後全米進出第1弾シングルとして先日発表されたばかりの新曲「LIFTED」を初歌唱し、グループ活動時と変わらぬキレのあるラップと圧倒的存在感で堂々たるパフォーマンスを披露。その後2NE1のヒット曲「I AM THE BEST」では、なんとローラと外人モデル4人がステージに登場するスペシャルコラボレーションを展開。楽曲の最後に出てくる最も印象的な「oh my god」のセリフをCLとローラのツーショットで締めるという心憎い演出で、イベントのスタートに盛大に華を添えた。

なお、現在CLはあのジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデを世に送り出したアメリカの敏腕マネージャー、スクーター・ブラウンのもとアメリカを中心に活動しており、先日19日(金)に全米進出第1弾シングルとなる新曲「LIFTED」を発表。さらなるインターナショナルなアーティスト活動に注目が集まっている。

最終更新:9月5日(月)17時33分

E-TALENTBANK