ここから本文です

雅にかわいらしく 下村加茂神社で稚児舞披露/富山

チューリップテレビ 9/5(月) 9:45配信

 射水市の下村加茂神社では収穫に感謝する秋の祭礼『稚児舞』が披露され、雅やかでかわいらしい踊りが訪れた人を魅了しました。

 今年稚児を務めたのは下村小学校4年生の男子児童4人で、舞が終わるまで土を踏まないという風習から大人の肩車で神社の舞台に上がりました。
 下村加茂神社の稚児舞は、950年以上前の平安時代、秋の収穫に感謝する舞として京都の下鴨神社から伝わったとされ、国の重要無形民族文化財に指定されています。
 あでやかな衣装に身を包んだ稚児たちは、奈良時代の伝統の化粧法でおしろいを塗って頬と額に紅をさし、太鼓と笛の音に合わせ9つの舞を披露。
 先月18日から稽古を続けてきたという息の合ったかわいらしい舞に、訪れた人から拍手がわき起こっていました。

チューリップテレビ

最終更新:9/5(月) 9:45

チューリップテレビ