ここから本文です

中国:2016年早稲収穫量2.7%減少

済龍 China Press 9月5日(月)12時23分配信

 2016年9月5日、中国国家統計局が2015年の早稲生産状況を報告した。

 統計データによると、中国2016年の早稲作付面積は、2015年と比較して1.7%縮小し、5619.8キロヘクタールにとどまった。
 
 2016年の早稲収穫量は、2015年と比較して2.7%減少し、3277万7000トンとなった。1ヘクタールあたりの収穫量は前年同期比1.1%減の5832.4キロ。

 地域別に見た2016年早稲収穫量は、湖南省の収穫量が834万1000トンを占め、最多となった。
 次いで江西省の生産量が785万9000トンとなっている。
 以下、広東省生産量が533万3000トン。江西チワン族自治区生産量が529万7000トン。
 
(China Press 2016:IT)

最終更新:9月5日(月)12時23分

済龍 China Press

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。