ここから本文です

【台風10号】「復旧支援、全力で」 国交相が久慈視察

デーリー東北新聞社 9月5日(月)11時29分配信

 石井啓一国土交通相は4日、台風10号に伴う大雨で甚大な被害を受けた久慈市と岩泉町を視察した。取材に対し、「早期の復旧、復興に向け、国交省の果たす役割の重大さを痛感した。全力で取り組む」と強調した。

 久慈市では、市役所で遠藤譲一市長から緊急要望書を受け取った後、大規模な浸水被害に見舞われた市中心街を見て回った。

 激甚災害の指定について、「相当の被害が出ている。まずは被害額の早急な調査と支援をしたい」との認識を示した。

 各自治体による排水対策の補助率かさ上げには「これまで下水道の交付金事業で支援している。引き続き支援の促進をしていく」と述べるにとどめた。

デーリー東北新聞社

最終更新:9月5日(月)11時29分

デーリー東北新聞社