ここから本文です

日本精工、新技術・新事業を育成 創立100周年へビジョン発表

日刊産業新聞 9月5日(月)12時26分配信

 ベアリング(軸受)国内最大手の日本精工(NSK)は2日、都内のイベント会場で「創立100周年に向けて」と題したメディア懇談会を開催し、内山俊弘社長が最初の区切りとなる向こう10年を見据えたNSKビジョン2026のスローガンとして「新しい動きをつくる」と語った。内山社長は「創業の精神をベースに、時代と社会のニーズに先駆けて自己変革を続けながら『グローバル・エクセレントカンパニー』を目指すことを表明した。

最終更新:9月5日(月)12時26分

日刊産業新聞