ここから本文です

JMU、高効率の輸送能力実現 JFEと共同開発の「YP460」採用 省エネコンテナ船引渡し

日刊産業新聞 9月5日(月)12時28分配信

 ジャパン・マリンユナイテッド(JMU、三島愼次郎社長)は2日、JFEスチールと共同開発した極厚高張力鋼板「YP460」を採用した、1万4000TEU型省エネコンテナ船「NYK・EAGLE(エヌワイケー・イーグル)」をオバナ・シップ・ホールディングSAに引き渡したと発表した。コンテナ船の大型化に対応するため、YP460の使用、これによって安全性確保と脆性破壊防止の特性を擁する、アレスト性能(脆弱亀裂伝播防止特性)を向上、コンテナ積載能力を極限まで向上、高効率の輸送能力の実現を図った。

最終更新:9月5日(月)12時28分

日刊産業新聞