ここから本文です

魚津の「てんたかく」全量“1等”/富山

チューリップテレビ 9/5(月) 20:52配信

 県内では週末から、コシヒカリの刈り取りがはじまっていますが、魚津市では主力品種の出荷を前に、県産の早稲品種「てんたかく」の初検査がおこなわれ、去年に続いてすべて一等に格付5日朝れました。

 JAうおづによる初検査がおこなわれたのは早稲品種「てんたかく」で、先月20日から収穫されたおよそ20トン分について、職員が手作業でサンプルを採取し、粒の大きさや水分の量などを調べました。

 検査結果は去年に続いて検査された分すべてが1等に格付5日朝れ、粒ぞろいも良く、品質は全体的に去年より「やや良い」ということです。

 また、魚津市ではコメの作付面積のおよそ9割がコシヒカリで、コシヒカリの刈り取りは3日からはじまっているということです。

チューリップテレビ

最終更新:9/5(月) 20:52

チューリップテレビ