ここから本文です

香港で相次ぐメイドの窓拭き転落死 「奴隷ではない」と数百人デモ

AFPBB News 9月5日(月)13時51分配信

(c)AFPBB News

【9月5日 AFP】香港(Hong Kong)の高層マンションで窓ガラスを拭こうとしたメイドが転落死する事故が相次いでいるとして、香港中心部で4日、家政婦ら数百人が抗議デモを行った。

 香港では約30万人のメイドが働いており、大半はフィリピンやインドネシアからの出稼ぎ労働者。雇い主から虐待される事件も相次ぎ、福祉面での懸念が人権団体の間で高まっている。

 先月にはフィリピン人家政婦(35)が高層マンションから転落死する事故があったが、報道によれば事故当時、この家政婦は雇い主の部屋の窓の外側を拭いていたという。4日のデモの主催者は、今年に入って少なくとも3人のメイドが窓から転落死したと述べた。

 デモの参加者らは「私たちは労働者だ、奴隷ではない!」と叫びながら市中心部をデモ行進。雇い主が使用人に対して窓の外側の清掃を命じるのを禁止するよう、香港政府に求めた。(c)AFPBB News

最終更新:9月5日(月)16時55分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。