ここから本文です

<河川敷16歳殺人>少年1人立ち会い現場確認 報道陣が詰め掛ける

埼玉新聞 9月5日(月)22時45分配信

 埼玉県東松山市下唐子の都幾川河川敷で吉見町中曽根の井上翼さん(16)の遺体が見つかり、14~17歳の少年5人が殺人容疑で逮捕された事件で、東松山署捜査本部は5日、少年1人を立ち会わせ、現場確認を実施した。

 現場確認は午後2時半すぎから約2時間かけて行われた。大勢の報道陣が詰め掛ける中、少年は設置された黒色のテント内に入り、河川敷内を移動。少年の位置など事件当時の状況について、説明を求められたとみられる。

 少年5人は8月22日午前3時ごろから5時ごろにかけ、井上さんを殴ったり、川の水に頭を沈めるなどの暴行を加え、溺死させた疑いが持たれている。県警は5人が集団で暴行を加えたとみて、関与の度合いを捜査している。

 井上さんの遺体は8月23日午前8時ごろ、発見された。全裸で下半身と上半身の左側が砂利に埋まり、全身に多数の打撲痕があった。県警は3日、現場付近の川を捜索し、井上さんのものとみられる衣類の一部を発見している。

最終更新:9月5日(月)22時45分

埼玉新聞