ここから本文です

清水優(山形大)が単複2冠、夏季大会2連覇 [夏季東北学生テニス]

THE TENNIS DAILY 9月5日(月)8時10分配信

「2016年 東北学生テニス選手権大会」(宮城県・泉総合運動場、川内庭球場、東北大学川内北キャンパステニスコート/本戦9月1~4日)の本戦4日目は、男子単複の準決勝と女子シングルスの決勝が行われた。

女子ダブルスは柴崎恭歌(東北福祉大3年)/清水優(山形大2年)が優勝 [H28夏季東北学生]

 女子シングルス決勝は第1シードの清水優(山形大学2年)と第3シードの永田亜美(弘前大学4年)の対戦となり、清水が永田を6-1 6-0で下して優勝を飾った。清水は春季大会に続いて夏季大会2連覇を達成した。

 清水は柴崎恭歌(東北福祉大学3年)とのペアで第2シードで出場したダブルスを制しており、単複2冠を獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス準決勝】

○22遠沢竜駄(青森大)6-4 6-4 ●1須賀川竜舞(福島大)[1]

○33山下雄大(東北大)[8] 2-6 6-1 6-2 ●64柏倉正暉(学院大)[2]

--------------------

【女子シングルス決勝】

○1清水優(山形大)[1] 6-1 6-0 ●24永田亜美(弘前大)[3]

--------------------

【男子ダブルス準決勝】

○1須賀川竜舞/柏倉正暉(福島大/学院大)[1] 6-4 6-4 ●9成田貴大/遠沢竜駄(青森大)[3]

○32山下雄大/渡邊建史(東北大)[2] 3-6 6-1 [10-7] ●24高村直人/照井悠斗(仙台大)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9月5日(月)8時10分

THE TENNIS DAILY