ここから本文です

IMAXで仮想現実が楽しめる! VRセンターが年内にオープン予定

ギズモード・ジャパン 9月5日(月)21時40分配信

劇場映画もVRで!

高品質な映画が体験できるIMAXデジタルシアターに、VRコンテンツやVRで映画を楽しめるVRセンターが登場すると発表されました。ベルリンにて開催されているIFA 2016(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)でIMAXが行なった発表では、台湾のAcerがリリースするVRヘッドセット「StarVR」を使用し、年内からショッピングモールや単独の劇場などに増えていく予定とのこと。

UploadVRによりますと、VRセンターで映画を楽しむには通常より少し高めの料金が設定されるそうです。IMAX事業開発部長のロブ・リスター氏は「例えば、IMAXで15ドルを支払い『アバター2』や『アバター3』を見たとしましょう。それが25ドルで隣のホールに移り、VRで映画内の世界”パンドラ”の中を歩き回る体験ができるようになるのです」と説明しました。

映画以外で見られるVRコンテンツは、Googleと提携して製作されたIMAX独自のVRカメラで撮影した、短めの内容になるそうです。また、リスター氏はこのように語っています。

”IMAXのVRコンテンツは映画と同質のものになり、J・J・エイブラムスやクリストファー・ノーランが描く映画の世界と同じ体験をできるようになるでしょう。「StarVR」は5K画質で210度の広角。その内容はとてもIMAXらしいものとなります。”

さらにIMAXは中国の映像スタジオ、ゲーム開発者らとコンテンツ制作の協議を進めており、人々が自然とIMAX劇場に足を運んでくれるような映像体験を作ることを目標に掲げています。

最初のVRセンターは、この先2~3カ月以内にロサンゼルスでオープンします。同様に、試験的に作られたVRセンターが、上海とロンドンとニューヨークでも年末に開設される予定です。数ある大作の中からどの映画がVRで上映されるのかは未定ですが、年末には「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」などで加速させていくとのことです。

ちなみにAcerと提携する前から「StarVR」の開発を行なってきたStarbreeze社も、「OVERKILL's The Walking Dead - The VR Experience」と言ったVRゲームを用意しています。

動画はこちら:https://youtu.be/N76TvKbeRZU

さてこのVRセンター、日本上陸はいつになるんでしょうか? 早く体験してみたいですね。

image by UploadVR1, 2

source: UploadVR 1, 2, 3, YouTube

(岡本玄介)

最終更新:9月5日(月)21時40分

ギズモード・ジャパン