ここから本文です

ケルバーがクビトバを下して5年ぶりの8強入り [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9/5(月) 13:16配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の女子シングルス4回戦で、第2シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が第14シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を6-3 7-5で倒して5年ぶりのベスト8進出を決めた。試合時間は1時間28分。

昨年準優勝のビンチがツレンコを下して4度目の準々決勝進出 [全米オープン]

 この結果で両者の対戦成績は、ケルバーが5勝4敗と勝ち越した。今シーズンは4月にシュツットガルト(WTAプレミア/室内クレーコート)の準決勝で対戦し、ケルバーが6-4 4-6 6-2で勝っていた。

 全米オープンには8年連続9度目の出場となる28歳のケルバーは、2011年に自己最高の4強入り。1月の全豪オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)では決勝で世界ナンバーワンのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を6-4 3-6 6-4で破り、グランドスラム初制覇を果たしている。昨年は3回戦で、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に5-7 6-2 4-6で敗れていた。

 ケルバーは準々決勝で、昨年の準優勝者で第7シードのロベルタ・ビンチ(イタリア)と対戦する。ビンチは4回戦で、レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)を7-6(5) 6-2で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 04: Angelique Kerber of Germany returns a shot to Petra Kvitova of the Czech Republic during her fourth round Women's Singles match on Day Seven of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 4, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:9/5(月) 16:30

THE TENNIS DAILY