ここから本文です

錦織、試合中の心境「最悪の展開をいつも想定しながら」<男子テニス>

tennis365.net 9/5(月) 11:09配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は3日、男子シングルス3回戦が行われ、2年ぶり3度目のベスト16進出を果たした第6シードの錦織圭(日本)は試合後の会見で、試合中の心境を語った。

【錦織vsカルロビッチ 1ポイント速報】

今大会は各試合で1セットを落とす苦しい展開を強いられている錦織。この日も第1セットを落とす中で、世界ランク42位のN・マウー(フランス)に4-6, 6-1, 6-2, 6-2の逆転で勝利し、16強入りを決めた。

1セットを落とした時などは、負けたりすることを考えるのかと聞かれ「常にあります。今週の1・2・3回戦は多少なり考えていました。このままいくと負けるだろうなと」と自身の考えを話した。

続けて「最悪の展開をいつも想定しながらプレーをしている。それが良いか悪いかわからないですけど。なるべくポジティブに考えようとはしています」と述べた錦織は、4回戦で第21シードのI・カルロビッチ(クロアチア)と対戦する。

両者は今回が4度目の対戦で、錦織は1勝2敗と負け越している。

この試合は、ルイ・アームストロング・スタジアムの第3試合に組まれ、日本時間6日の4時(現地5日の15時)以降に開始予定。


【錦織vsカルロビッチ 過去の対戦成績】

<2014年>
メンフィス・オープン決勝 錦織圭 6-4, 7-6 (7-0) I・カルロビッチ

<2013年>
デルレイビーチ・オープン1回戦 I・カルロビッチ 5-4, 途中棄権 錦織圭

<2012年>
デビスカップ I・カルロビッチ 6-4, 6-4, 6-3 錦織圭

tennis365.net

最終更新:9/5(月) 11:09

tennis365.net