ここから本文です

【MLB】前田健太が米紙記者のタイトルレース予想で新人王候補トップ3に選出

Full-Count 9/5(月) 19:16配信

大本命はドジャースの同僚コーリー・シーガー

 ドジャースの前田健太投手が米記者、編集者のタイトルレース予想で新人王候補の3位に選出されている。米地元紙「USAトゥデー」が報じている。

広島時代から光る安定感…前田健太のNPB・MLBでの年度別成績一覧

 今回の企画は同紙のライターと編集者10人が両リーグの最優秀選手、サイヤング賞、新人王を予想。3位まで候補を挙げ、1位は5ポイント、2位は3ポイント、3位は1ポイントを与えられる仕組みとなっている。

 この特集で日本人選手で唯一登場しているのが前田だ。今季広島からポスティングを経てドジャース入りした前田は11ポイントを手にしており、3位に選ばれた。ここまでリーグ9位タイの13勝を挙げ、防御率3.38はリーグ16位、148奪三振はリーグ13位といずれも優秀な成績を残している。

 一方、ナ・リーグ新人王争いで1位に選出されたのはドジャースの前田の同僚、コーリー・シーガー内野手。50ポイントを手にしており、全員がトップ選出。打率.314、23本塁打、62打点と圧巻の活躍を見せており、大本命となっている。

 また2位にはロッキーズのトレバー・ストーリー内野手が入っており、打率.272、27本塁打、72打点の成績で23ポイントを獲得している。

 現時点でナ・リーグの新人王争いはシーガーが圧倒的な有利と見られている。前田は残りシーズンの活躍で、1995年の野茂英雄投手(当時ドジャース)、2000年の佐々木主浩投手(当時マリナーズ)、01年のイチロー外野手(当時マリナーズ)に続くMLB史上4人目の日本人新人王に輝くことはできるか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/5(月) 19:16

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。