ここから本文です

鎌倉市道で倒木、男児が軽傷 一時通行止めに

カナロコ by 神奈川新聞 9月5日(月)11時36分配信

 5日午前7時55分ごろ、鎌倉市佐助1丁目の市道で、「大木が倒れて道路をふさいでいる」と119番通報があった。

 市消防本部や鎌倉署によると、道路脇の斜面に生えている高さ約10メートル、直径約50センチの木が途中から折れ、片側1車線の市道(幅7メートル)をふさいだ。また倒れた際に枝が通学途中だった市立小学校5年の男子児童の頭部に接触し、男児が軽傷を負った。

 この影響で市道は通行止めとなった。市道水路管理課が倒木の原因を調べている。

最終更新:9月5日(月)11時36分

カナロコ by 神奈川新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見