ここから本文です

【HOT BUZZ】RADWIMPS「前前前世」が首位に、JY「好きな人がいること」は3週連続MV首位

Billboard Japan 9/5(月) 11:20配信

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、YouTube、GYAO!のみを集計し、ネットで話題の曲を読み解く“ホット・バズ・ソング”。今週の首位はRADWIMPS「前前前世」が4週ぶりに首位となった。新海誠監督の映画『君の名は。』の音楽を書き下ろすことが決定した直後の4月18日付けチャートでTweet数1位を獲得して以降、Twitterを中心に話題となり、ダウンロードが解禁されるとダウンロード1位を獲得。パッケージ発売と映画公開の話題も相まって、今週も勢いが止まらず1位を獲得した。

 続く2位はKis-My-Ft2の「Sha la la☆Summer Time」。本作は今週のHOT 100で、BOYS AND MEN「YAMATO☆Dancing」と熾烈な戦いを繰り広げたこともあって、1週間で20万以上と、最も高いTweet数を獲得し、Tweet数のポイントのみで2位となっている。

 そして、3位はJY「好きな人がいること」。ダウンロード数が4位と今週も好調であることに加え、動画再生回数で3週連続1位を獲得。先日は、ドラマの収録現場に表敬訪問するなどドラマと連動したプロモーションでライト層を獲得している様子が見て取れる。4位は、オリンピックが終わってもなおダウンロード2位と好調な安室奈美恵の「Hero」。そして、5位にはダウンロードで3位を獲得したMYTH & ROID「Paradisus-Paradoxum」が初登場という結果となった。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ(2016年9月5日付)
1位RADWIMPS「前前前世」
2位Kis-My-Ft2「Sha la la☆Summer Time」
3位JY「好きな人がいること」
4位安室奈美恵「Hero」
5位MYTH & ROID「Paradisus-Paradoxum」
6位[Alexandros]「Swan」
7位LiSA「Brave Freak Out」
8位SMAP「世界に一つだけの花」
9位FLOW「風ノ唄」
10位RADWIMPS「スパークル」

最終更新:9/5(月) 11:20

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]