ここから本文です

ニッキー・ミナージュ、久々の新曲「The Pinkprint Freestyle」公開

Billboard Japan 9月5日(月)18時15分配信

 ニッキー・ミナージュが9月3日、「The Pinkprint Freestyle」というタイトルの新曲をSoundCloud上で公開した。

 6分近くある同曲にて、ミナージュはYoung M.A.の「Ooouuu」のビートに合わせてテンポの速いバースを歌い、後半ではM.I.A.のヒット曲「Paper Planes」からのパートもフィーチャーしている。リル・ウェインへの挨拶から始まる「The Pinkprint Freestyle」は、ハランベ(通称シルヴァーバックと言われるゴリラの一種)を引用し、その後、自身とジェイ・Zとを比較。「私はオンナ版ジェイ(Z)」としつつ、「ショップが言うに、私はブランドよ/ええ、ツアーはチケット前売り日になくなってしまうの/加えて、“クイーン”という称号を得てるわ」などとラップしている。

 ニッキー・ミナージュの新曲は、「オンリー」、「アナコンダ」、「Truffle Butter」などのヒット曲が収録されていた2014年のアルバム『ザ・ピンクプリント』以来だ。また、最近ではアリアナ・グランデの「サイド・トゥ・サイド」のミュージックビデオに出演しており、先月行われた【MTVビデオ・ミュージック・アワード 2016】のステージでは2人で同曲のパフォーマンスを披露した。

 ニッキー・ミナージュの新曲「The Pinkprint Freestyle」は、現在SoundCloudで聞くことができる。



◎The Pinkprint Freestyle - Nicki Minaj
https://soundcloud.com/nickiminaj/the-pinkprint-freestyle

最終更新:9月5日(月)18時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。